2018/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>





今日は新作の紙を張る作業をしました





パネルの色が紙に移るのを防ぐために

二枚重ねで張っています




とはいえ2枚同時に張れるものでもなく
1枚ずつ仕上げる作業なので


まあまあの重労働





さっきヨガをしたら少し腰がピキッて・・・







サイズ的にも1人でやるのには無理があったんですが


おこげさんの手も貸してもらえそうになかったので



なんとかシワの出ないようにがんばりました

いやはや




こういう時はもっと広いアトリエがあったらなぁと

(できればアシスタントも笑)



思うくらい場所を取る作業だったりします





完全に乾いて下描きを写せるのは明朝です




一仕事終えた気分で気持ちよく寝れそう




おやすみなさーい




















奈良教育大絵画研究室の学生たちと

制作した羊小屋の屋根は、

昨日取付を完了。





完成品の素晴らしさに

いちばん感激したのは私たち!




はならぁと展示期間中

お世話になった今井町に

良いものを残せました。






JR桜井線、畝傍・金橋駅間の今井町側の車窓から



土手の羊小屋に設置してあるのがご覧いただけます。



学生たちが協力して

時間をかけて制作した力作です。




JR桜井線の車窓から

ぜひぜひ、ぜひ!ご覧ください!!











10月22日より

奈良教育大の学生たちと『絵の家』という

展示を行います。




すでに開催されている

「奈良・町家の芸術祭 はならぁと 2016 」の参加企画です。


『絵の家』ではアーティストが影響を受けたり

参考にしている書籍を紹介した本棚が並びます。









で。

わたしは「Dr.スランプ」も入れました!


おそらく父が買ったであろうアラレちゃんを


幼い頃に何回読んだことか。。





アニメもいいけど、鳥山明の絵が上手すぎるので


コミックは今読んでも見飽きないのです。





そんなわけで
大事な本たちをパラフィン紙で包んで準備じゅんび!


しているうちに読み出しちゃうのは
お約束(^。^)





『絵の家』は


中世の町並み残る今井町・景観支援センターにて

10月22日より。













久しぶりに帰省してきました。


東北の田んぼは稲刈り直前で


見渡す限り金の絨毯!


なんていう景色があちこちで見られました。


今年も美味しい新米が出てくるんだろうなぁ(^。^)






写真は川西町のダリヤ園。


制作のための取材だったのですが


ダリヤの迫力と


種類の多さに圧倒されました!


とても1日で見て回れる本数じゃないんですよ。




ネーミングも

『祝賀会』とか『浮気な雨』とか『夜の訪問者』

とかとか

ダリヤって情熱の花なのね…と

感じさせる名前ばかり。





見ているだけで元気をもらえるような

立派なお花がモリモリ咲いてました。










そしてそして

関西に戻ってみると


湿気と人の匂いが濃くて濃くて


田舎から出てきた身には辛いものが。。




改めて東北の人口密度の低さを実感!







でもきっと、都会の人は


東北の空気に混じった

ナチュラルな肥やしの匂いなんかに


敏感に反応するんでしょうな。


所変わればというやつね。







さてここからは


10月22日より今井町で始まる

『絵の家』という展示に向けて

詰めていく予定です。


ワークショップやら


公開制作やら


盛りだくさんのプロジェクト。





ブログでも追々紹介していきたいと思います( ´▽`)












布をたくさんいただきましたので

夏シャツを縫います。

気分転換にも「作業」してしまう自分。







おこげさんのイビキが聞こえます。














2年ぶりくらいに本当に久々で

女子っぽいものがたべたくなりました!


チョコレートパフェ。






そんなときにもitskokoさん。



この口に含む部分が細長いスプーン、

パフェがすごく食べやすい・・・!




小さいころはフルーツパーラーでパフェを食べて

帰りにもう1つジェラートを買ってもらって

それでもまだ食べれるって思ってたなぁ。。




子供っておそろしいのです。























































奈良の喫茶店、its kokoさんで

毎月1点ずつ作品を飾らせていただいております。



今年の第1作目は甲羅にヘビ皮をまとったカメさん。


新年なのでおめでたく・・・なったかしら(笑)

今月もよろしくお願いします。



モデルは上野動物園のガラパゴスゾウガメ。

日本では3匹しか見ることができない希少種です。

(上野と伊豆)




このカメさんでもう50歳近い年齢なんですが

普通は100年以上生きるそうですよ!



小さい種類でもけっこう長生きするみたいだし

安易に飼っちゃいけませんね(^_^;)



カメが見たくなったら

ぜひ奈良の猿沢の池にいらしてみて下さい。

池でよちよち泳いでるのを沢山みれますよ。




































あけまして、新年5日目(^。^)

今日はitskokoさんの新年初営業日です。



アツアツしゃきしゃきのピザトーストを頬張っていると

ぞくぞくと常連さんご来店!

みんなマスターに会いたかったのね〜



新年の挨拶が飛び交いとびかい、

外国語も飛び交い、

まるで初詣(笑)




わたしも久しぶりに沢山の方にご挨拶が出来て

ようやく新年!な気分を味わったのでした。





今年もこのお店で作品を展示できることに感謝(^人^)
































新年3日目、おめでとうございます。


ただいま13時20分。


おこげさんは朝の8時から布団をかぶったまま

ウンともスンとも言いません。。







そろそろ生存確認の時間かしら・・・( ゚д゚)








まったく関係ないけれど

写真は我が愛機、うさちゃん印の電動鉛筆削り。

(シールはあとで貼った)




大学入学のときに購入したので

少々年季がはいってきましたが


今年もパワフルに働いてくれることでしょう。


道具はだいじ!




今日もピンピンご立派(^。^)


















































































今日はいろいろと買物があったので

百貨店にいってきました。


家に帰って気づいてみると、

赤、じゃなくて紅いものばっかり。

スカーレット。


写真の右上と左下は、作品のスタンプ用の朱肉です。

試し押ししてみると値段によって色が全然違うので、

ピンとキリを両方購入。


どれも活力を与えてくれる赤です(^ ^)